スポーツベットのVISA入金手順

スポーツベットにVISAクレジットカードで入金したい人!是非、このページで記載の図解入りマニュアルを読みながらスムーズに入金してみませんか。

スポーツベットのVISA入金マニュアル

スマートフォンでもパソコンでも、どちらから入金しても同じように手続きが進みます。やりやすい方でおこなってくださいね。用意する物は、アカウント名と同名義の有効なVISAクレジットカードのみです!

①ログインして人型のマークをクリック

スポーツベットへVISAカードで入金するために、まずはログインしてください。スマートフォンからだと以下の画像のように、画面右上に人型のマークが表示されています。これをクリックしてメニューを開きましょう、パソコンだと人型のマークでは無く、残高をクリックします。

②入金⇒入金方法:[VISA]を選ぶ

開いたメニュー画面から、入金をクリックして・・入金方法の中の、[MasterCardまたはVISA]を選択します。他にも、ecoPayz(エコペイズ)・iWallet(アイウォレット)で入金できることが分かりますね。

③入金額を入力

[MasterCardまたはVISA]がグレー色になり、選択中であることが確認できます。この状態で、スポーツベットへと入金する金額を入力します。最低10ドル以上~2,000ドルまで、ドル単位で入力し「入金する」をクリックしてください。

④クレジットカード情報を入力

次に、VISAクレジットカード情報を入力する画面へと移ります。カードに書かれていることをそのまま入力するだけなので難しくありませんが、入力例も載せておくので迷った時は参考にしてください。
・カード会社:▼タブで、VISAを選択
・カード番号:ハイフン無しで、16桁を半角で入力(例・1234000056780000)
・有効期限:月→年の順に、2桁ずつ半角で入力(例・01/23)
・カード所有者の名前;名義人を半角ローマ字で、名→姓の順に入力(例・HANAKO TANAKA)
・セキュリティコード:カードの裏に書かれている、3桁の数字を半角で入力(例・123)
すべての項目が入力できたら、もう一度入力ミス・誤りが無いかを確認しましょう。一文字でも間違うと入金できません。特に問題なければ、「送信する」をクリックします。

⑤<入金手続き済み>が表示されたらOK!

「送信する」をクリックした後、画面に以下のような<入金手続き済み>と表示されたら入金は完了です!この文章が表示されたら、残高を確認してみてください。後述しますが、クレジットカード入金はアカウントへは即時反映。ですので、残高が増えていることが確認できるはずです。

Point!VISA入金、エラーになったらどうする?

利用するVISAカードによっては、入金が拒否=エラーになることもあるようです。入力ミスなどが無い限り、別カードを使う・別方法を選択といった対策しかできません。持っているVISAカードで入金してみて、もしエラーになったら別のカードで再度入金してみましょう。それでもダメなら、別の方法で!

手数料・限度額・反映時間

・手数料⇒無料
・限度額⇒最低入金額:10ドル・最高入金額:2,000ドル
・反映時間:即時

登録通貨はドル→別途、手数料発生

スポーツベットでは残念ながら登録できる通貨に、日本円が用意されていません。入金額を入力する通貨の通り、ドルにしか対応していません。ですので、日本のVISAクレジットカードだと通貨が違うので、『為替手数料』が発生します。通貨が違っても自動的にドルに換わってアカウントに着金されますが、この通貨を換えるための手数料がかかるんです。日本円通貨だとこれは不要なのですが、ドル入金なのでやむを得ないですね。自動的に換えてくれるだけ良しとしましょう◎

スポーツベットにvisaカードの情報を入力しても安全?

手順を見ても分かるように、クレジットカードの情報を抜けなくすべて入力する必要があります。果たして、スポーツベットではVISAカード情報を入力しても安全性に問題は無いのでしょうか。入力した情報は、すべてSSL通信256ビットを通じ暗号化されています。スポーツベット内でも「個人情報を保護するために全力を尽くします。」と書かれているほどなので、心配無用です。そもそも情報が漏洩していたら、即運営停止処分が下されます。

入金ボーナスは受け取るべき?

初回~3回目の入金時に、入金ボーナスがライブチャットにて申請することで受け取れます。初回だと100%ボーナスなので、軍資金が2倍に増えるチャンス!ですが・・このボーナスを引き出すのには、入金額+ボーナスの20倍をベットしなければなりません。100ドル入金すると100ドルボーナス=200ドル×20倍=4,000ドル以上のベットで、出金できるようになります。軍資金が増えてもそれ以上に資金が必要になるので、<安易に>受け取らない方が良いです。とはいっても、用意されていないより嬉しいのは確か。これを理解した上で、資金に余裕がある人は是非VISAクレジットカードで入金後受け取って一攫千金を目指してみては?

コニベットのJCBカード入金手順

コニベットのJCB入金手順

コニベットは、オープンしてまだ数か月のオンラインカジノです。毎日入金することで受け取れるチェックインボーナス・最大300%のウェルカムバック(ボーナス)など魅力が満載!24時間日本語対応可能なライブチャットもあるので、安心してプレイできます。さて、そんなコニベットではJCBカードでの入金に対応!このページでは、JCBカード入金手順・また限度額や手数料といった基本情報も紹介していきます!

コニベット:JCBカード入金マニュアル

パソコン版・モバイル版と両方に対応しているので、入金手続きはどちらから行なってもOKです。画面の大きさが違うだけで、入力する内容(項目)は同じなので。私は画面が大きい方が見やすいので(笑)、パソコンから手続きしました。その時の画像に合わせて1手順ずつ解説します。皆さんも是非見ながら入金してみてください!

1.ログイン→「ご入金」をクリック

まずは、コニベットの公式サイトにアクセスします。「ログイン」ボタンから、アカウントを開設時に作ったユーザーネーム(6-10桁の英数字)とパスワード(6-12桁の英数字)・表示されている数字=認証コードを入力して、ログインしましょう。すると以下のように、画面の右上あたりでしょうか、黄色っぽい「ご入金」ボタンが表示されます。これをクリックして、入金手続きスタートです!

2.入金方法:[JCB/MasterCard]を選択

iWallet(アイウォレット)やVenus Point(ヴィーナスポイント)・仮想通貨など、様々な入金方法がありますね。今回はJCBクレジットカードでの入金なので、[JCB/MasterCard]のロゴを選択しましょう。

3.カードの情報・入金額、住所などを入力

ここが一番の山場と言って良いでしょう。カードの情報はもちろんのこと、入金額やプレイヤーの住所など・・この画面で一気に入力します。上から順番に項目・そして記入例も載せておくので、これに合わせて入力していってください。
・クレジットカード番号:JCBクレジットカードの表面に記載の16桁の番号を半角で入力(例・9999888877776666)
・有効期限:月→年の順に、▼タブで選択(例・MMが月・YYが年)
・名義人:名と姓の空欄に合わせて半角で入力(例・名:HANAKO、姓:TANAKA)
・CVV:クレジットカードの裏面に記載されている3桁のコードを入力(例・777)※セキュリティコードとも言います
・入金金額:入金したい金額を、100~1,000ドルの範囲内で半角で入力(例・100)
・携帯番号:コニベットに登録している携帯番号を入力(例・09011112222)
・メールアドレス:コニベットに登録しているメールアドレスを入力(例・koni@gmail.com)
・国:日本を選択
・都道府県:居住中の都道府県を、日本語で入力(例・北海道)
・郵便番号:ハイフン無しで、7桁で入力(例・1234567)
・住所:都道府県以降の住所を、日本語で入力(例・札幌市中央区1-1-1)※数字とハイフンは半角推奨

3.JCBカードの写真を送る

入金手続きの段階で住所を入力すること自体珍しいのですが、コニベットはさらに珍しいことを求めてきます(笑)。この入金手順3.では、先ほど入力した番号・名義人のJCBクレジットカードの表面・裏面の写真を撮って、サポート( support@konibet.cim )まで送らなければなりません。公式サイトの初心者ガイドにも説明書きがありますが、これを《入金審査》というようです。マネーロンダリング防止の為みたいですね。初めてクレジットカードで入金する人は、全員提出の必要があるとのこと。入力した情報と写真内のクレジットカードが同じであることが確認できたら=承認されて、入金した分がアカウントへと着金・反映する仕組みです。つまり、これを送らないと‥入金できないままなので、すぐさま写真を撮るべし。あ!クレジットカードの裏に署名(直筆)もお忘れなく。2回目以降も同じクレジットカードならば、この作業は省略可能。しかし他の別のカードを使う時は、同じように提出することも覚えておいてください。

Point!身分証も送っておこう

本来であれば、入金審査は入金に使ったJCBクレジットカードの写真のみでOKです。しかし、この段階で出金時に必要な<本人確認書類>・<住所確認書類>も合わせて送っても可能かどうか確認したところ・・「送って頂いていた方が、経理部門による出金時の審査がスムーズ・迅速に行われるかと思います。」という回答でした。用意するのが面倒くさいですが、どうせ提出するなら早い方が後々楽ですよね。クレジットカードの写真とともに添付してメールを送りましょう!

4.入金履歴:ステータスが変われば入金完了

クレジットカード両面の写真を送り、承認された後に<入金履歴>内のステータスを確認してみてください。ここが、以下の画像のように「成功」となれば、JCBクレジットカードの入金手続きは完了です!アカウントの残高も確認してみると、きちんと反映していることが分かります。4ステップだけなのに長かったですねー、お疲れさまでした。

 

JCBカード入金:限度額や手数料・反映時間

コニベットにJCBカードで入金できる限度額、そして手数料を見ていきます。

最低入金額 100ドル
最高入金額 1,000ドル
入金手数料 無料
反映時間 即時反映

 

最低100ドルからと高い

手順2.で、100ドル~1,000ドルの範囲内で入力とお伝えしました。これが、1回で入金できる限度額です。つまり、最低入金額は100ドル~最高入金額は1,000ドルです。ここで注目したいのが、最低入金額の高さ。ほとんどのオンラインカジノでは、10ドル~高くても30ドル~が最低額です。しかしコニベットでは、100ドルと日本円にして約1万円以上入金しなければなりません。少額でコツコツと遊びたい人は、少し不便ですね。

入金手数料は0円・為替手数料は数%

コニベットでは、オープン記念としてクレジットカードでの入金手数料が無料です。いつ終わるか未定とのことですが、たぶん当分続くのでは無いでしょうか。しかしながら、100~1,000ドルという単位を見ても分かるように日本円ではありません。そのため、カードの請求額に為替手数料が数%プラスされます。そんなに高くありませんが、入金額が増えるとその分為替手数料もアップ。頭の片隅には入れておきましょう。

反映は、承認後すぐ

アカウントへは、クレジットカードの写真を送って承認されたらすぐに反映します。もしこの写真提出が不要ならば、必要な情報を入力して手続きが終わった段階で反映するんですけども。コニベットの場合は入金審査があるので、写真を送って承認されないと反映されません。ですが、承認されたら<即反映>です。

Point!入金審査は、長くて1日

承認されたらすぐに着金する・・では、承認までの時間はと言いますと?「一定のお時間を頂戴しております」と明記されていました。ライブチャットでも聞いてみたところ、長くて1日と言われました。混雑していると、もうちょっと長くなるみたいですね。提出してすぐに承認とまではいかないですが、数時間経てば、どのような状況なのかー進歩状況を確認してみるのも良いかもしれません。

 

コニベットのJCBカード入金まとめ

コニベットへのJCBカードでの入金は、手続きの時に住所を入力する・クレジットカードの写真を提出するーこの二点を抑えればOK!他のカジノサイトに比べると、手間がかかる部分が多いのがデメリットですが‥。手数料が無料の今が入金のチャンスです。JCBユーザーはお試しください!

spinのMasterCard(マスターカード)入金手順

〇spinのMasterCard(マスターカード)入金手順
spinへのアカウント登録が済んで、次にやることはリアルマネーの入金です。Spinは日本で発行されたMasterCard(マスターカード)のクレジットカードで入金できるので、便利!この記事では、実際にMasterCard(マスターカード)で入金する手順を画像付きで解説していきます!

MasterCard(マスターカード)入金マニュアル

用意するものは、MasterCard(マスターカード)のマークが付いた有効期限内のクレジットカードのみ!クレジットカードの情報をすべて入力しなければならないので、手元に用意して以下から説明する手順に沿って入金していきましょう。

1.ログイン→お金のマークをクリック

spinの公式サイトにアクセスし→登録した時に設定したユーザーネームとパスワードを入力して、ログインしてください。すると、画面上部:赤色の線で囲ったお金のマークが表示されます。ここのボタンをクリックして、入金手続きを進めていきますよ。

2.入金方法:クレジットカードを選択

ここで、spinで使える入金方法が一覧で出てきます。今回はMasterCard(マスターカード)のクレジットカードでの入金なので、[クレジットカード]を選びクリックします。特に<次へ>ボタンなどはクリックしませんが、自動的に入力画面へと移行するので、ここでは[クレジットカード]のみ選択すればOKです。

3.カードの情報を入力

ここで、用意したMasterCard(マスターカード)クレジットカードの登場です!上から順番に、1つ1つ誤りが無いように入力してきましょう。
・カード番号:半角16桁で、ハイフン無しで入力(例・1234567899990000)
・有効期限:月→年の順に2桁、半角で入力(例・06/23)
・カードに記載されている氏名:半角大文字で入力(例・HANAKO NAGATA)※名と姓の間は半角スペースを空けてください
・カード発行会社または銀行名:半角ローマ字で入力(例・Rakuten)
・CVC番号:裏面3桁のセキュリティコードのこと。半角で入力(例・123)
すべて入力できたら、「次へ」をクリック

4.請求先住所を確認

ここで、登録した時の住所が表示されます。請求先と記載されていると焦りますが・・クレジットカード入金なので心配無用!間違いが無いかだけ確認して、「次へ」で進みます。

5.入金する金額を入力

最低10ドル以上で入力するか、ここに記載されている金額を選択してもOK。入金額を決めたら、「次へ」をクリック

6.入金内容を確認し、手続きを完了させる

カードの情報や入金額など、先ほど入力した内容が表示されます。最後の確認画面なので、間違いが無いかなどを見てください。OKなら、「次へ」をクリック!【取引の正常終了】と表示されたら、無事に入金手続きは完了です。アカウント残高を見て、きちんと着金(反映)しているかを確認してください。

MasterCard(マスターカード)入金の手数料・限度額・反映時間

・手数料:無料
・限度額:10ドル以上~上限無し
・反映時間:手続き後、即時

通貨の違いによる為替手数料は発生

手数料無料と記載しましたが、これはspinでの入金手数料のこと。MasterCard(マスターカード)で入金しても手数料がかからないのは、ありがたいですね。しかし通貨単位がドルなので、日本のクレジットカードからの入金だと通貨が違います。これにより数%の為替手数料は発生するので、覚えておいてくださいね。為替手数料も乗せた分が日本円に換算されて、請求額にあがってきます。

限度額は、利用可能額をチェック!

spinの入金限度額の設定はありません。ですので、入金に使うMasterCard(マスターカード)の利用可能額が=入金できる上限額です!カードを作ったばっかりと言う人は30万円~50万円の人も多いでしょうが、これだけでも充分かと思います。ハイローラーの方は、利用可能額をチェックしてから入金してくださいね。

MasterCard(マスターカード)なのに入金できなかった!

spinがMasterCard(マスターカード)入金に対応していたとしても、カードの発行会社によっては入金を拒否するところもあります。こればっかりは上記の手順で入金してみないことには分からないのですが、日本で発行されたクレジットカードも例外ではありません。もし、入金できなかった場合は・・
・違うMasterCard(マスターカード)を使ってみる
・日時を改めて入金してみる
この2つを試してみてください。

初回のみの入金ボーナスを見逃すな!

spinに初めて入金する人は朗報!初回入金ボーナスとして、入金額の100%分が最大200ドルまで受け取れます!特に申請などは必要なく、入金して最初にベットすれば自動的にアカウントへと支給されます。

入金額の5倍ベットが出金条件

入金した金額の5倍以上をベットすれば、出金条件クリアです。最初にベットした日から7日以内に使い切らないと無くなってしまいますが、5倍ならクリアしやすそうですね。

spinのMasterCard(マスターカード)入金まとめ

spinにMasterCard(マスターカード)で入金するのは、入金方法を選択した後⇒カード情報を金額を入力するだけなので簡単ですね。もし、他のMasterCard(マスターカード)や日を変えても入金できなければ、ecoPayz(エコペイズ)入金も検討しましょう。ecoPayz(エコペイズ)アカウントが必要なものの、手順はほぼ同じ・出金にも使えるので(クレジットカードと同じくらい)お勧めです。無事に入金が成功しますように!

bwin(ビーウィン)のMasterCard(マスターカード)入金手順

bwin(ビーウィン)にMasterCard(マスターカード)クレジットカードを使って入金するための、詳しい方法をともに確認していきましょう!実際の入金手続き画面に合わせて解説するので、初めて入金する人でも分かりやすいと思います。

bwin(ビーウィン)のMasterCard(マスターカード)入金マニュアル

bwin(ビーウィン)は翻訳機能を使わないと日本語表示されないため少し不便ではありますが、日本で発行されたMasterCard(マスターカード)クレジットカードでも問題なく入金できるのでご安心を!早速、以下の方法に沿って入金してみてください。

①ログイン後、残高→[MasterCard]の順にクリック

bwin(ビーウィン)にログインし、画面上部に「USD」と書かれた残高をクリックしてください。入金手段が一覧で表示されます、[MasterCard]を選びましょう。マーク(ロゴ)の記載があるので一目瞭然ですね!

②入金額とカードの情報を入力

この画面では、入金額そしてカードの情報とどちらも入力します。入力項目を記入例と合わせて載せておきます。※VISAブランドであっても同じ入力内容です。
・入金額:直接入力では無く、マイナスとプラスキーで入金額を決定(最低10ドル以上)
・Card Number:カードの16桁の番号をハイフン無しで入力(例・1234567899990000)
・Name on Card:bwin(ビーウィン)で登録した名前が自動表示されるので確認
・Expirty Date:有効期限を、月→年の順に2桁で入力(例・08/24)
・CVV2:裏面に記載されている3桁のセキュリティコードを入力(例・123)
すべての入力が済めば、もう一度誤りが無いかを確認してください。OKなら、「Deposit」をクリック!

③残高を確認し、入金完了

無事に入金手続きが行われれば、[Succesful]の文字が表示されますが、皆さんも出ましたか?MasterCard(マスターカード)で入金した場合、アカウントへの反映時間は即です。エラー画面が出ていなければ、遅くても1-2分程度で反映されます。「Deposit」をクリックした後はトップ画面に戻り、<USD>欄をもう一度見てみましょう。入金した分がきちんと増えているはずです。これで、MasterCard(マスターカード)入金は完了です。もし反映していなくても、再ログインすれば反映するので慌てずに!

手数料・限度額・反映時間

・手数料⇒無料
・限度額⇒最低入金額:10ドル・最高入金額:2,000ドル
・反映時間⇒即時(遅くても、1-2分)

bwin(ビーウィン)では為替手数料はかかる

MasterCard(マスターカード)で入金しても手数料は無料なのですが、日本のカードから入金する場合は為替手数料がかかります。これは日本円→ドルと通貨が換わってしまうため。bwin(ビーウィン)は日本語に対応していないのにくわえ、日本円で登録できないので仕方がないですね‥この為替手数料分として数%上乗せされた金額が請求されるので、明細を見た時に驚かないようにしてください。

朗報!MasterCard(マスターカード)デビットにも対応!

bwin(ビーウィン)では、MasterCard(マスターカード)ブランドであればデビットカードでも入金できます!予め資金を用意しておく(口座の残高を十分にしておく)必要がありますが、クレジットカードを持っていなくても入金できるのはありがたい!公式サイト内でも、【MasterCardデビットカードをご利用頂けます。】と明記されているので確実です。ただし!デビットカードでも、CVV2(3桁のセキュリティコード)が記載されたもの限定です。とはいえ、ほぼすべてのデビットカードでセキュリティコードは記載されているのでこの点は問題ないでしょう。

[要注意]MasterCard(マスターカード)でも入金に失敗することがある

登録アカウント名と同じ名義人のカード・有効期限内のカード情報を入力にもかかわらず、「Deposit」をクリックした後にエラー画面が出て入金が失敗することもあり得ます。これは不可抗力と言いましょうか、カードの発行元がギャンブルへの入金を制限しているためなので成す術がありません。

入金に失敗した時の対策

公式サイトのヘルプでも書かれていることで、もし失敗した場合は他の入金手段を選ぶか・別のクレジットカードで使ってみるかの二択です。相性にもよるので、別会社のクレジットカードで試すと成功!という人も多々います。いざ入金手続きを進めてみないと成功・失敗するかが分からないのが難点ですが、もし失敗しても諦めずに試してみてください。